居酒屋 銀次郎 | 山形の新鮮な海の幸、旬の料理を手頃な価格で

居酒屋 銀次郎 | 山形の新鮮な海の幸、旬の料理を手頃な価格で

開店以来、仕入れも仕込みも、全部自分たちでやってます。出来合の物は使わず、真面目にやっているからこそ、この美味しさと安さがあるんです。
[ 続きを読む ]


[ 居酒屋なのに!?無線LAN完備! ]
Wi-Fi対応ケータイ・スマホでPCサイトの閲覧や動画視聴、データのダウンロードも。銀次郎でより快適に!




おいしい山形ホームページ

居酒屋 銀次郎

■住所/〒990-0067 山形市花楯1-1-20
■TEL/0120-50-4566
■営業時間/
月〜金曜日11:30〜13:00(ランチタイム)
月〜土曜日17:00〜24:00(L.O.23:00)
日曜・祝日17:00〜23:00(L.O.22:00)
■定休日/火曜日(ランチのみ営業)
■駐車場/20台
■公式ホームページ
http://ginziro.com/

ロータリーエンジン搭載車、マツダが新型を開発中


マツダが次世代ロータリーエンジンを搭載した新型車を、現在開発中であることを明かした。これは、マツダ広報部がtwitterに投稿した「ロータリーエンジンを搭載した新型車を鋭意開発中です」とのメッセージにより判明したもの。

先日、マツダはロータリーエンジン搭載車『RX-8』の生産を2012年6月に終了すると発表したばかりだが、“マツダがロータリーエンジンの生産を終了してしまうのでは?”との心配の声に応えたようだ。

そもそも、マツダが2007年3月に発表した技術開発の長期ビジョンでは、直噴化により燃費を向上させた次世代ロータリーエンジンを2010年代の初頭に導入する予定となっていたので、ほぼ計画どおりの話といえる。


具体的な搭載モデルについては、自動車専門誌などの予想によると、これまで同社が発表しているコンセプトモデルで、4ドアスポーツの『シナリ』や、2ドア2シーターの『大気』といったモデルの名前が挙げられているが、真相は定かではない。

以下は、マツダ広報部によるメッセージ原文

  ………………

RX-8とロータリーエンジンへの沢山の応援、メッセージ、本当にありがとうございます!一同感激しております。

マツダは「SKYACTIV」技術といえるブレークスルー実現を目指し、次世代を担うロータリーエンジンを搭載した新型車を鋭意開発中です。引き続き、応援よろしくお願い致します!


レスポンスより。


よかった、よかった。

8日のニュースで「8」が生産中止にと。

正直ショックでした。

矢先にうれしいニュース。

世界でロータリーエンジンが作れるのはマツダだけ。

SKYACTIVロータリー。最高です!!

競争相手がいない一人相撲。開発は大変かと思いますが
是非頑張ってください!!



2011/10/13 00:51 (C) 居酒屋 銀次郎
(C) 居酒屋 銀次郎 All Rights Reserved.
合計820,638件 (2010.07.09〜) 記事230頁 今日163件 昨日242件 [login] Powered by samidare